思った以上に良かった。UQmobileがはじめての格安スマホにオススメな理由

181122thumbnail iPad

複雑より、やっぱシンプルがいい。

「いまいちよくわからない」なら「わかる」ようにすればいいんじゃないかな

「新しいもの」に抵抗感があるのは、国民性なのかそれとも元々人がそういう性質なのか。どちらなのはわからないけれど、慣れ親しんだものじゃない新しいサービスやものに対して訝しげな気持ちで遠巻きに見ている光景は色々なところで見かけますよね。

ただ訝しんでるというのならまだいいのだけれど、ちゃんと知りもしないでその新しさを否定する人が少なくないのも事実。

でもね、世の中のものってどんどん新しくなっているし、価値観もどんどん変わっていってるし、そして、その「新しいもの」の陰には色んな人の思いや力が詰まっているっていうことを、きちんと理解出来る人でありたいな、と私は思うんです。

UQmobileを使ってみてわかったことまとめ

ちまたで「格安スマホ」が話題になっています。昔よりは「格安スマホ」がポピュラーになってきて抵抗感もなくなってきてはいますが、やっぱり「なんだかよくわからないなぁ」と思っていた私。

でも、やっぱり「実際に使ってみないとわかんないよね」ということで、それまで使っていた携帯会社の2年契約が切れるタイミングで「格安スマホ」に変えることにしました。

そして、使い続けて1年。すごい!と思うところ、変えてよかったと思うところ、ちょっとここが気になるなーなんていうところをまとめてみました。



変えようと思った理由

これまでも2年契約が切れるタイミングでキャリアを変える使い方をしていた私。乗り換える方がキャッシュバックやらでお得になることが実質多かったので2年以上同じキャリアを使うということはまずしていませんでした。

変更するにあたって、

  • iphone6sを使いたい(分割で契約したい)
  • 家族(私と旦那さん)で同じキャリアで使いたい
  • 料金体系がわかりやすいのがいい
  • データは7GB(今までと同じくらい)がいい

という希望を叶えてくれるところにしたいなーと。

今までずっと大手キャリアで契約していたので、最初は別の大手キャリアを考えていたのですが、やっぱり心のどこかでずーっと巷で話題になっている「格安スマホ」が気になっていたんですよね。

でも内容がさっぱりわかっていなくて「怪しくないのかなぁ、大丈夫かなぁ」なんて思っていたのですが、やっぱり使ってみないと実際のところはわからない、ということで、いい機会だし「格安スマホ」に変えてみようかなと思うに至ったわけです。

比較した会社

変えるにあたって、候補になったのは、UQ mobileY mobileauの3つ。

格安スマホに変えるのは初めてだったので、名前がよく知られているUQ mobileとY mobileを、そして一応大手キャリアのauも調べてみました。

au

auを検討しようと思ったのは、

  • 家で使っているネット回線がauひかりだったこと
  • 学生の頃からずっとauを使っていた
  • 大手キャリアの中では一番イメージが良い

という理由からです。私の実家はとっても田舎なのですが、日本のどこでもauが一番繋がりやすいなーという印象をずっと持っていました。実際、実家の家族もみんなauを使っていて、昔から馴染みがある会社ということもあり、もし大手で契約するならauかなーと漠然と考えていました。

しかーし。私が契約しようとしたときには残念ながらiPhone6sは取り扱いを終了してしまっていたんです

新しいiPhoneは出ていたのですが、どうしてもiPhone6sが良かった(今使っているお気に入りのカバーが6sなら使えるという小さい理由ですが…)ので、auは諦めることに。

まぁ、ただ、iPhone6sの取り扱いをしていたとしても料金シュミレーションをしてみると、やっぱり高くついちゃうんですよね。携帯料金ってなんとかならないのかなぁ。

携帯料金が安くなるというニュースも出ていたので、今後もしかすると今よりも安くなるのかもしれません。おうちのネットもauひかりにして会社を揃えればさらにお得になりそうだし、キャッシュバックも大きそうです。



Y!mobile

変えるにあたって最後まで悩んでいたのがY!mobileです。

私の希望をどれもクリアしていて、さらには、

  • Yahooプレミアムが使い放題になる
  • Yahooショッピングでポイントが溜まりやすくなる

という利点が。以前使っていたケータイがSoftbankだったので、ネットショッピングをする時はポイントがたくさん貯まるYahooショッピングをよく利用していたんです。そんな私にとってはこのY!mobileの特典はかなり魅力的だったのですが、結果的にはY!mobileも選択肢からは外れました。

その理由は、Softbankからの乗り換えだと他社からの乗り換えよりも毎月の料金が少し高くなるという点。

Y!mobileはSoftbankの系列なので、簡単に言うと同じキャリア内で機種変更をするような感じになってしまうんですね。これだとSoftbankを利用している人にとってはあまりお得感がないかなー。

ただ、別のキャリアからの乗り換えだと、お得に使うことも出来るようだったので、Softbank以外のユーザーであればY!mobileも有力候補です。

UQmobile

今回実際に変更をしたのはUQmobile。決め手となったのは、自分の希望をクリアしてくれていたことと、

  • 格安スマホの中では回線速度が早い
  • au系列である
  • 無料通話がついているプランがあった

という点です。

なんだかんだやっぱりこれまでの経験からauへの信頼感は強かったし、au系の回線を使っているのであれば実家に帰ったときにも問題なく使えるだろうなという予想が出来るということは私の中では大きかったなー。

また、私の家族も旦那さんの家族も遠くに住んでいるので結構頻繁に電話をかけていたこともあって、「いつでも5分無料」だけじゃなく、固定の無料通話分がついているプランがあるというのも魅力でした。



UQmobile手続き方法

色々と検討比較して、UQmobileに変更することにしたのですが、手続きをするにあたって、すぐにiPhone6sを使いたかった私は店舗での手続きを選びました。手続方法は店舗での手続き以外にオンラインでの手続きもあるようです。

店舗での手続き

普通の大手キャリアと同じような手順での手続きで、

  1. 店舗に行く
  2. 料金体系の説明を受ける
  3. プランを決める
  4. 契約書に記入する
  5. クレジットカードを登録する
  6. 諸々登録まで1時間弱くらいかかるので一旦外出する
  7. 手続完了したiPhone6sを受け取って終了

手続きには、メールアドレス免許証等の本人確認書類クレジットカード(orキャッシュカード)が必要でした。

私は最初、visaプリペイドカードで登録しようとしたのですが無理だったようで、結局別のクレジットカードで登録することに。別のお店でクレジットカードとして使えていても、プリペイドカードだと登録が出来ない場合もあるみたいです。

契約が成立してスマホを受ける時、お米とギフト本をいただきました。特別なキャンペーンをしていたようだったのですが、こういったサービスは店舗ならではですよね。

オンラインでの手続き

オンラインでの手続きの場合は、もっと手続きが簡略化されています。

UQmobileのHPではオペレーターとチャットで話すことも出来るので、疑問が出てきてもすぐに解決することも出来そう。店舗に行く時間がないという方にはぴったりかもしれません。

自分の使っているスマホをそのまま使う場合(SIMカードのみの契約)と、新たに機種を購入する場合で若干の違いはありますが、基本的には、

  1. オンラインショプで申込み
  2. 必要書類等をアップロード
  3. 商品が届くのを待つ
  4. SIMカードをスマホに挿してmy UQ mobileにログインし、回線切替の手続きをする

という方法で契約が出来ちゃいます。簡単だし、店舗のように待ち時間もなくていいですね。

ただし、スマホ本体やSIMカードは郵送での受け取りになるので、すぐに使いたい!という方は店舗に行くのをオススメします。

変えてみてよかったところ

mobile-pic01

UQmobileに変更してから、この秋でちょうど1年が経ちました。1年使っているといいところもそうでないところも結構はっきりわかってきます。まずは、変えてよかったと思うところを挙げてみますね。

料金が下がった

なんと言っても、やっぱりこれが一番です。「格安スマホ」とうたっているからには料金が安くなってくれなきゃと思っていましたが、その期待にはバッチリこたえてくれました。

どれくらい安くなったかというと、夫婦2人で月々8000円以上の節約。私達はiPhone6sを新しく買ったので、機種代も毎月の料金に含まれているのですが、もし新しいスマホを買わずにSIMカードで契約したと考えると、月1万円以上(年間約12万円)も節約できることになるんです。

これはかなり大きい節約でした。嬉しい。

プランがいつでも変えられる

UQmobileでは、データの容量によって「S」「M」「L」「ウルトラギガMAX」の4つから選ぶことが出来ます。そのプランに通話もついているのですが、

  • 何度でも5分以内の通話がかけ放題
  • 固定無料通話分がついてくる

という2つから選ぶことができます。そして、プランをいつでも変更することが出来るんです。

よくあるケータイのプランだと、一度契約したプランを変更することは出来ず、変更すれば違約金を取られてしまったりするところもありますが、UQmobileだとそれもなし。

もし使っているプランが大きすぎたり小さすぎたりすれば、月単位で変更して都度自分に合ったプランにすることが可能です。

パケットの使い勝手が良い

使っていてとても便利だなぁと思ったのがこれ。パケットの使い勝手です。

節約モードが使える

UQmobileでは「節約モード」という機能があり、節約モードにするとLINE、Facebook、twitterなどのSNS使用ではパケットが消費されなくなります

節約モードにした状態で検索や、音楽ストリームの再生も可能なので、普段あまり動画を見ないとか、SNSしか使わないという人は一番小さい「S」プラン(月1480円)でも十分です。

使わなかったパケットは繰り越せる

以前使っていたSoftbankでは出来なかった「余ったパケットの繰越が可能」というのもとっても嬉しいポイントでした。

節約モードとあわせて使うと毎月結構パケットが余りがちなのですが、iPhone6sのテザリング(インターネット共有)機能を使って外出時にiPadやPCをネットに繋げて使えるので、無駄はゼロ

おかげで、wi-fiがないカフェでも、仕事をしたり、ブログを書いたり、調べ物をしたり、動画を観たりすることが出来るので、本当に助かっています。



変えてみてうーん…と思ったところ

とはいえ、いいところばっかりじゃないのが現実。うーん…と思ったところを知っておくのも大事なポイントですよね。

毎月パケットの追加をしないといけないのがちょっと面倒

UQmobileはパケット追加の方法がちょっと特殊(?)で、最大のデータ容量を自分のケータイで使うには、毎月ちょっとした操作が必要になっています。

  1. UQmobileポータルアプリを開く(事前にダウンロードが必要)
  2. データチャージをタップ
  3. 加入別データチャージプランを元にデータを購入
  4. データが追加される

この作業を毎月しなければならないので、もし作業をし忘れるとその月のデータ容量は基本容量のみになってしまいます。(例えば、Sプランだと基本データ量は1GB、追加分が2GBでトータル3GBです。作業をし忘れると、その月は1GBのみになってしまうというわけです。)

作業自体は難しくないのですが、毎月となるとついつい忘れてしまって。機械に強くない旦那さんは、データ追加を忘れることもしょっしゅうなのでちょっともったいないなーと思ったりもします。

契約から1年経つと料金が高くなってしまう

契約してから一年間は「イチキュッパ割」というキャンペーンが適用になって、月額基本使用料から毎月1000円割引になるのですが、このキャンペーンが適用されるのは13ヶ月目まで。

なので、2年目は毎月1000円プラスになってしまうので、夫婦で契約している私達は毎月2000円アップとなってしまいます。

2年以内の解約には違約金が発生する

大手キャリアと同じく、契約自体は2年契約になっていて、2年以内の契約には違約金が発生してしまいます。1年目は安く使えるけれど、2年目から高くなるからちょっと他へ移ろうかなと思っても、違約金を考えるとなかなか難しかったり。

まぁ、このあたりは大手キャリアを使っていた頃と同じなので、仕方ないかなぁとも思っています。

【まとめ】大手キャリアから初めて格安スマホに移行するならUQmobileがオススメ

どんな会社であれ、良い点も悪い点もありますが、実際に1年間使ってみて、

  • 初めて格安スマホを使ってみようかなーという人
  • 普段ネットを結構使うんだよね、という人
  • 手持ちのPCやiPadを外で使いたいなーという人

には、UQmobileが本当にオススメです

大手キャリアしか使ったことがない人は「格安スマホに変える」という考えも意外と思いつかなかったりするんですよね。私の家族も多分そう。家族はもうかれこれ長ーい間同じ携帯会社にお世話になっているので、支払っている料金も気づかない間に高くなっているんです。早く変えてあげたいなー。

この記事を読んで、もし、迷われているのであれば、大手キャリアと使い勝手は変わらない(むしろ良くなるかも!)ので、試しにちょっと使ってみるのもアリだと思いますよ。



あとがき

今、色んな会社が格安スマホプランを出しています。格安スマホのプランって、本当にどこもシンプル。正直、色々なプランが絡み合ってる大手キャリアには戻れないなーと思っている私。

実際に使ってみて、「格安スマホなんだかよくわからない」という理由で移行しないのは本当にもったいない!と思います。

2年契約が切れたら、また別のところを使ってみようかなーと企み中。そのときにはまたLearnaholic調査結果を記事にまとめますね。

やっぱ何事も、シンプルでわかりやすいのが一番。

iPad
スポンサーリンク
Learnaholicをフォローする
Learnaholic

コメント

タイトルとURLをコピーしました