Noteshelf2がさらに使いやすくなったよ。アップデートの内容まとめ

181110_2thumbnail iPad

変わっていくのが楽しい。

どんどこ成長中。

iPadを使うならぜひ入れてほしいアプリのうち、ノートアプリのオススメであるNoteshelf2。つい最近大きなアップデートがありました。

Noteshelf 2

Noteshelf 2

Fluid Touch Pte. Ltd.posted withアプリーチ

今回のアップデートは結構大きなものだったようで、アプリにも「新機能」として大きく表示されたりもしています。

Noteshelf2がさらに良くなった!アップデートまとめ

今回はそんなアップデートの内容を画像つきでわかりやすくまとめてみました。いつもNoteshelf2を愛用している私にとっても嬉しい機能がいっぱいあったので、そんなポイントをお伝えできたらなと思います。

また、アップデートで起こった問題をテクニカルサポート経由で解決した流れなんかも紹介しているので、もし今後サポートに問い合わせることがあれば参考になれば嬉しいです。

よく使うノートはピン留めしておこう

Noteshelf2では、「クイックアクセス」という、画面左端からスワイプすると最近使ったノートを一覧で表示してくれる機能があります。今回のアップデートでは、このクイックアクセスがより使いやすくなりました。

Noteshelf2アップデート-クイックアクセス↑画像をクリックすると大きく表示されます。

今までは、ただノート履歴が表示されるだけだったのですが、「ピン留め」することで、よく使うノートを常に一番上に表示しておくことが出来ます

GoodNotes4にあるタブ機能(インターネットブラウザでページを開いた時に、バーの上にずらずらっと並ぶあのタブのような機能)がNoteshelf2にはないので、いちいちノート一覧に戻ってノートを選択しなければいけなかったのですが、この「ピン留め」を使うことで今までよりもノートの行き来がしやすくなりました

でも…個人的にはやっぱりタブ機能が欲しいなー。。と思います。今後のアップデートに期待!ですね。

“Hey Siri”ってたくさん言いたくなる

iPhoneやiPadについているSiriの便利さって、私はいまいち使いこなせなくて普段はめったに使わないんですが、今回のNoteshlef2のアップデートで「おお、ちょっとこれから使ってみようかな」と思うようになりました。

Noteshelf2アップデート-Siri↑画像をクリックすると大きく表示されます。

まず、「自分の好きな呼び出し方を設定できる」というところが素敵。

「〇〇(アプリの名前)開いて」というのはよくありますが、アップデートされたNoteshelf2ではノートブックごとに呼び出し方を設定できるので、アプリを開いてノートブックを探さなくてもSiriがノートを自動的に開いて表示してくれるんです。ほんと賢い。

私はNoteshelf2でスケジュール帳を管理しているのですが、スケジュールを書き込みたい時にいちいちアプリを開いてノートを探して…とするのが手間だなぁと思っていました。でも、このよく使うスケジュール帳に「スケジュール開いて」と登録したことで、Siriが大活躍。

Siriに「スケジュール開いて」というだけで、Noteshelf2にある私のスケジュール帳を開いてくれるんです。すごいー。

あまりにSiriが活躍してくれるので、「Hey, Siri」って無駄にいっぱい呼びたくなっちゃいますよ。

書き心地がするする

そして。地味に見えるけど結構すごい変化が、書き心地の変化です。

Noteshelf2アップデート-書き味↑画像をクリックすると大きく表示されます。

動画じゃないのでお伝えするのが難しいんですが、画像の細い線ペンの動き太い線実際にノートに現れる線と思ってくださいね。

あくまで私の個人的な感覚なのですが、今までは書いていても少ーしだけ遅延があったんです。GoodNotes4に比べるとどうしてもそこが難点…だったんですが、今回のアップデートでその遅延がかなり改善されました

それでいて、Noteshelf2にある字をキレイに見せてくれる(補正してくれる)機能(?)は残っているので、字をキレイにかつ遅延なく書けるようになったんです。やったー。

本当に少ーしの遅延が解消された、というだけのことなんですが、これは本当に大きい変化です。Noteshlef2ライフがより充実しそう。

アップデートしたら困ったことが解決されるまでのお話

今回のアップデートですが、アプリの大きなアップデートがあった後も、ちょっとずつ色んなバグ改善のための小さいアップデートが何度か行われています。私は大きなアップデートが公開された後すぐアプリを更新したのですが、ちょっと問題が起こってしまいました。

ひとつのノートが開けない…

アップデート後、スケジュール帳として使っているノートブックのあるページを開くとアプリが落ちるようになってしまったんです。これは私にとっては大問題。スケジュールを全部そこで管理していたので、予定のチェックが出来ないーという事態に見舞われました。

ただ、Evernoteに自動で同期されるように設定していたので、予定のチェック自体はEvernote経由では出来る状態でした。

こういう時、同期機能は本当に助かります。。

テクニカルサポートに連絡したら

どうやっても解消されなかったので、Noteshelf2のテクニカルサポートに問い合わせてみることにしました。問い合わせ方は、

  1. Noteshelf2の設定(歯車)ボタンをタップ
  2. サポートをタップ
  3. Eメールサポートをタップ
  4. 自分のメールアドレスと問い合わせ内容を入力し、送信

という流れです。アプリからメールを送信すると、入力したメールアドレスに「現在Noteshelf2のスタッフが確認していますので少しお待ち下さい」といった内容の自動メールが送られてきます。

Noteshelf2には日本語のサポートスタッフがいないようなのですが、私が最初に送った問い合わせ(日本語)に対して、問い合わせをした翌日に、英語とその翻訳が付けられた状態で返信が送られてきました。

解決策としては、

  • セーフモードで開いてみて下さい
  • もしダメならノートを共有してもらえれば、こちらでテストしてバグの原因を探ります

という提案だったのですが、私の場合は、セーフモードで開いてもダメ、ノートの共有は個人情報がたくさん含まれているので出来ないという状況。そのことを伝えると、24-48時間以内に新しいバージョンが出るからそれで試してみてほしいとすぐに返事がありました。

最新のアップデートで解決!

結局、問い合わせをしてから2度目のアップデートで問題は解消。無事にスケジュール帳を開けるようになって、心なしかノートの反応速度も早くなった気がします。

問い合わせをしてみて思ったこと

こういった技術的な問い合わせは、返信が来るまでに時間がかかることが多いので、レスポンスを早くもらえたのはとっても助かりました。

また、基本が英語での対応なのに、日本語で送ってもちゃんと翻訳を付けて返信をくれるところが素敵。私はその後のやり取りは英語で行いましたが、英語が出来なくても全く問題なさそうです。

日本でのNoteshelf2使用者がもっと増えたら、もしかしたら日本語でのサポートも出来てくるかもしれないですね。

あとがき

こういうアップデートがある度に、開発者の方々の能力に圧倒されます。こんなすごいものを作れるって、本当にすごい。

常に色んなことを考えて、より使いやすいようにとか、より使い心地がいいように、と、自分のスキルを最大限に活かして作ってるんですよねー。

いやー、ほんとすごいです。

とりあえず私は私で、そのスキルの恩恵に預かって、自分が出来ることを頑張っていこう。新しいNoteshelf2も使い倒しますよー。

iPad
スポンサーリンク
Learnaholicをフォローする
Learnaholic

コメント

タイトルとURLをコピーしました