ぎゅっとひとまとめ。オリジナルウィークリースタディプランナー

180926thumbnail Ideas

少し離れると見える、これまでとは違った景色。

時間の使い方

のんびりのん気に過ごしていた日常が、お仕事を受けて少し忙しくなってきて(ありがたいことです)、「あぁ、時間割を作らなきゃなぁ」と思いながら日々を過ごしていました。

どんな人でも、持っている時間は24時間。でも、その24時間ぜーんぶを勉強や仕事に使うなんて無理です。だって、寝るのも食べるのも、ぼーっとするのだって大事。

欲張りだけれど、でもだからこそ、大事な時間はしっかり確保しつつ、それ以外の時間を有効活用するのが一番です。

というわけで、自分の時間の使い方や、勉強の取り組み方をもっと俯瞰的に考え直そうと思い立ち、それまでデイリーで書いていたスタディプランナーをウィークリーに変えることに。

Learnaholicオリジナルウィークリースタディプランナー

以前作ったのは、デイリーのスタディープランナー

ウィークリーでも、記録する内容を大幅には減らしたくなかったので、色々と試行錯誤した上でシンプルかつすっきりと情報がまとまるように工夫してみました。

ウィークリースタディプランナーの使い方

studyplanner-weekly-pic01

① 日付

週の日付を書きます。これはなくてもいいかなと思ったのですが、見返した時にぱっといつの週の分かわかりやすいと思ったのでつけることにしました。

② 試験日までの日数

予定している試験日までの日数を書き込みます。試験をいくつか受けようと思っていたり、日数もしくは週数でも書けるように、シンプルな形にしました。

③ フリースペース

デイリーもスタディログも、Noteスペースはあっても、完全なるフリースペースというのがなかったので改めて作ってみました。

studyplanner-weekly-フリースペース

その週の目標を書いたり、ちょっとイラストを書いたり。何にでも使えるスペースとして空けてあります。

④ ウィークリースケジュール

1週間分のスケジュールをまとめます。私は、大まかにスケジュールを組んだ後、各日の勉強内容(予定)を書き込み、一日が終わったら振り返りをするようにしています。基本的にはデイリーのスタディプランナーと使い方は同じです。

studyplanner-weekly-スケジュール

① 日付

日付を書き入れます。

② 予定

その日に入っている予定を書きます。特に、お出かけや仕事など、勉強が出来ない時間帯が出来るような予定を書いています。

③ 勉強時間の記録

その日勉強した時間の記録をつけます。デイリーの付け方と同じように、横軸が「分」、縦軸が「時間」としています。

あとで出てくる「カテゴリー」を色分けしておくことで、どの内容をどれくらい勉強したかということがぱっとわかりやすくなります。

記録だけでなく勉強時間の目標を定めておくということを今回追加してみました。

勉強の計画を立てる時点で「これくらいは勉強したい」という目標の時間数の欄に星などを描いておいて、勉強の目安にします。小さなゴールを設定することで、「よし、達成まであと少しだから頑張ろう」という気分になれますよね。

④ 勉強内容

「Category」には「科目」を、「To do」には「勉強する内容」を具体的に記入します。

設定した「To do」を終えるごとに、③のマス目に色を塗り、どのくらいの時間勉強できたかということを記録します。また、それと同時に、「Check」に「目標を達成できたかどうか」を記入します。ここは花マルでも、スマイルでも、チェックマークでも、自分のわかりやすいマークでOKです。

studyplanner-weekly-スケジュール例

⑤ ノート

こちらもフリースペースですが、③は予定を記入、⑤は振り返り用に、という形で使うのがいいのかなと思います。

テンプレートのダウンロード

もし使ってみたいなーという方がいれば、こちらから無料でダウンロード出来るようにしているのでどうぞー。

ダウンロードページへいく

Learnaholicスタディープランナーシリーズ

他にも、ちょこちょこスタディプランナーシリーズをupしてます。

今話題のスタディプランナーって?Learnaholicオリジナルスタディプランナー
今勉強を頑張る学生の間で話題になっているスタディプランナー。実は資格を取りたい社会人にもぴったりなんです。この記事ではスタディプランナーのいいところや、使い方などを紹介。テンプレートの無料ダウンロードもありますよ。
毎日を計画的に。Learnaholicオリジナルバーチカルスタディプランナー
計画的に毎日を過ごせるようになるバーチカルタイプのスタディプランナー。オリジナルテンプレートの使い方を紹介しています。テンプレートのダウンロードも無料で出来るのでお気軽にどうぞ。
スタディプランナーと一緒に使いたい。スタディログでふりかえりを。
スタディプランナーで勉強の計画を立て、スタディログで振り返るという方法を紹介。スタディログの詳しい書き方やテンプレートのダウンロードも。

あとがき

今回、ウィークリースタディプランナーを初めて使ってみたのですが、自分の予定を俯瞰すると、自分の使える時間がはっきりと見えてきて、思った以上にすんなり勉強の予定を立てることが出来ました。

その日その日ももちろん大事だけれど、少し遠くから見てみる、というのは大事。

何事も、大きく広く、ぐるーっと見渡して、近くからは見えない景色も見つけていきましょー。

Ideas
スポンサーリンク
Learnaholicをフォローする
Learnaholic

コメント

  1. Learnaholic より:

    コメントありがとうございます。嬉しいー!
    お役に立てたらいいな。TOEIC頑張ってくださいね!

  2. さき より:

    ダウンロードしました!
    早速、使わせていただきます。
    TOEICまでの短期間で使いたかったので、助かりました。
    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました